サーフィン記念日

私にとって9月24日はサーフィンを初めて体験した日。

クラブでサーファーと出会うと、知ったかぶりで「サーフィンするんだ〜チューブとか入るの?」。。。確かにチューブはすごいということは当たってますがね。。。サ〜フィンしたくてサーファー男子と友達になり海に連れて行ってもらおうと何度も企みましたが、、、週末は海どころか朝までクラブでへろへろ。

あるとき、やはり知り合いになったサーファーと電話をしていて、「サーフィンしたいけど一緒に出来る人がなかなかいなくて〜」とぼやいたところ、「そんなにサーフィンしたいなら、1人でもサーフィンスクール行けばいいんじゃない」とご指摘を受けました。。。そっか!そうだ!今日スクールに電話してみよう!お尻に火をつけられたように、すぐにサーフィン雑誌を見て(それがサーフィンワールドだったかサーフィンライフだったかは不明)、スクール生募集の広告をチェック!(当時はインターネットが今のようにすごくなかったんだな)そして、「スクールって今日できますか?」と何軒か電話をして、某サーフショップが「できるよ!来れるなら!」との返事。

そうして小雨の降る中、当時住んでいた藤沢駅北口から辻堂まで自転車を走らせました。

初めてのウェットスーツ、初めての大きなサーフボード(いわゆるスクール用スポンジボード)、リーシュ。。。

もううれしくてうれしくて。。。やれるかなとドキドキ。。。そして海に先生と行きました。

波はヒザモモぐらいだったかな。そしてそして、先生が押してくれて、ボードの上に立って滑った瞬間!

「何だこの感覚はー!きもちいー!」

海の上を歩くような、今まで味わったことのない不思議な感覚。

スクールが終わって、サーフショップに戻り、先生に「私、サーフィンやります!今日、サーフボードとか一式買います!カードOKですか?」

即買い。そして自転車にボードラックまでつけてもらって、初心者用ファンボードを自転車に乗せて藤沢駅北口の自宅まで帰ったのでした。。。

その日から波乗り中心。バイト先にもサーフボードを自転車につけて行く日々。仕事もサーフィンするためにいろいろしました。。。人生変わりました。

あーあれからもう十数年。。。サーフィン誌の編集ライターをするようになってめっきりサーフィンできなくなりましたが(どういうこと?)紆余曲折しながらも続けています。。。上手くはなりませんが、当時とは見ている景色がかなり変わりました。。。が、いい波乗りたい〜という気持ちはずっと変わりません。

今日は私のサーフィン記念日。始めた日のトキメキを振り返り、また頑張ろう!と思う日。

湘南は波がありませんでしたが、またいつかいい波乗った〜!と笑顔になれる日を楽しみに。

写真は自分にプレゼント。。。ってこじつけ。前から欲しかった「クヴォン・デ・ミニム」のコロン3種セット♡Made in France

よい香りでよい1日を☆

image

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です