Brilliant Surf Girl ☆

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

鵠沼で上手い女の子がいるな〜と思っていたら、めきめき上手くなっていき、2016年の10月に行われたJPSA第8戦の志田下のトライアルのラウンド1で12点以上を出してプロサーファーになりました。しかもそのまま勝ち上がり、本戦で3位になるという大物を感じさせるデビュー。彼女の名前は“あむちゃん”こと都筑有夢路ちゃん、16歳。お母様は鵠沼で「AMOTEN」というおしゃれな生地屋さんをされていて、ハギレを買いに行った時に、プロサーファーの都筑百斗くん&有夢路ちゃんのお母様ということが判明。それから都筑兄妹のことを注目していましたが、今年に入り、“あむちゃん、体を鍛えているな〜”と感じていて、さらに著しい成長を見せてくれています。
まずは写真の男前(?!)のライディングのとおり、今年のJPSA第1戦のバリではラウンド2で負けたものの、そのライディングには目を見張るものがありました。
そしてJPSA第2戦伊豆では準優勝!とステップアップを見せ、とうとう7月1日〜2日に行われたWSL JAPANツアー「Ichinomiya Isumi Pro Junior」において、優勝!!しかも兄の百斗くんとW優勝という快挙!!
セミファイナルで勝ち上がった時のインタビューでは「兄と絶対に優勝します!!」と自身の強い気持ちを表明。普段はその強い気持ちを奥に秘めているように思える有夢路ちゃんですが、「絶対に」というその何の迷いのない言葉の力強さに、“あむちゃん、よく言った!!すごい!!”と感嘆。練習で自信をつけ、精神面でも強くなっていると感じました。
その言葉どおり、兄の百斗くんと優勝者の表彰台に上り、優勝の喜びを兄妹で分かち合う姿にライブを観ながら大拍手を送りました。

WSL JAPAN LIVE よりスクリーンショット

数日後の朝、台風の影響で波の上がったホームの鵠沼の海の中で、兄の百斗くんと有夢路ちゃんに会いました。ちょっと離れたそれぞれのポジションでサーフィンする二人の距離感が、兄妹でありつつ、お互いライバルのような感じがいいなと思いました。
男の子に負けないパワフルなライディングを見せ、これからがますます楽しみな有夢路ちゃん。期待しています!!

 

【プロフィール】

・名前  都筑有夢路

・生年月日  2001年4月5日

・出身在住  鵠沼海岸

・身長  158㎝

・プロ合格年  2016年

・スポンサー  Ripcurl  Justicesurfboard

・ホームグランド    藤沢 鵠沼銅像前です。春に中学校を卒業して最近は、千葉の志田下ポイントで練習をしています。

 

【Q&A】

Q:サーフィンを始めたのはいつ?

小学校5年生です。

Q:サーフィンを始めたきっかけは?

お兄ちゃんがやっていたからです。

Q:サーフィンの魅力を教えて☆

初めて自転車に乗れたときの感じがずっと続く感じです。これは前にどこかで聞いた話なのですが、すごく共 感できるし、サーフィンをしていない人にも伝わりやすいかなと。

Q:普段の1日のスケジュールを教えて☆

5:30 起床
6:00    サーフィン
9:00    トレーニング
11:00   波があればサーフィン
16:00   サーフィン
21:00   就寝

Q:サーフィン以外ではまっているものは?

弟と遊ぶことです。

Q:お兄ちゃんとは一緒に練習するの?お兄ちゃんはどんな存在?

一緒に入ると私が波に乗るのを邪魔してくるのであんまり一緒には練習はしません(笑笑)。
でもサーフィンに関してはいつも刺激をもらってます。

Q:好きなサーファーは?

タイラーライトです。

Q:今後の目標は?

今年はワールドジュニアに出る事が目標です。将来はCTでワールドチャンピオンをとります‼︎

Q:有夢路ちゃんにとってサーフィンは?

自分を成長させてくれるものです。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です