JPSA第3戦 ホームの伊良湖にて開催

JPSAのサーフィンの大会が先週の7/27〜30まで愛知県田原市のロコポイントにて開催されました。


選手としても地元で開催されるという事は

自分の家から大会会場に通え、いつものベッドで寝れる安堵感、それに行き慣れている海、そして交通費、宿泊費、ご飯代とお金の面でとても楽になります。

なので、とてもありがたい事なのです。

本当に大会を開催していただきました、スポンサー様に感謝しています。

選手でなくても、観戦しに行くのに、毎日プロの素晴らしい演技を観に行ける距離というのは最高なんです。
今回台風も来てたという事もあり、本当に白熱した素晴らしい試合を観る事が出来たのです。

私は選手として、そして応援したりと毎日ロコポイントに通いました。

私が応援していたのは、野中美波選手

 

ここロコポイントにて、2012年に行われたおいでんCUPにビギナークラスで出場してた彼女

当時、小学5年生

とても小さい子が、ただ単にスーッと横に滑るだけでしたが、とても力強い足で立ってたのがとても印象的で、声をかけたんです。

その日ビギナークラス優勝🏆

 

翌年、おいでんCUPにオープンクラスでエントリー

去年、別れる時にあげたリーシュを使っててくれた事に驚き、嬉しくなりました。

一年ぶりに見る美波のサーフィン

オープンで1回勝てるのかなぁーと思った自分が恥ずかしくなりました。

1年で著しく成長しており、オープンクラスで優勝🏆

その翌年にはスペシャルクラスで優勝するという、正にエスカレーター式で上手くなって来てる彼女
何もしないで上手くなった訳ではなく

計り知れない練習量がここまで成長させています。
去年最後のおいでんCUP

前日私が千葉に行っており、帰りに美波を乗せてきて出場したアマチュア最後のおいでんCUP

スペシャルクラス優勝🏆

そんな彼女も去年プロになり、今年は初戦からJPSAに参戦

第2戦では、初優勝

そして、迎えた第3戦
ここで昔から見てきた美波と一緒のヒートに

私は嬉しくてしょうがなかったんだけど

美波的にはやりにくいみたいで
ビーチまで一緒に行こうーって言うと

ヤダって断られた笑
それもいい思い出
美波は着々と勝ち上がりファイナルへ

ファイナルでも、このヒートのハイエストスコア7.5ptを持っていたが、バックアップがなく残念ながら準優勝🥈

優勝の脇田サラちゃんは、2本素晴らしいライディングを披露してくれました

美波は終了近くにいい波に乗ったのだけれども

2発入れた波、2発目こけてしまった..

こけなかったら、勝ってたよね..
2発目あんなにおもいっきりいかなかったら、良かったのにね..
と色んな声を聞こえたけど、そこはどれもタラレバの話で

結果こけてしまったのでしょうがない


📷 Anbalancefilm様より

試合なのに、すごくフリーサーフィンをする美波
この4日間は一緒に入ろうーって言われ、自分の子供でもおかしくないような歳の美波と沢山サーフィンをした
自分がヒート残ってたら、絶対こんなにはサーフィンしてなかった..
試合中に疲れ残っちゃうもん、私なら

若さって最大の武器!!!

来年は、美波の事をここ伊良湖ポイントで担げるといいなと思う
これからが楽しみな野中 美波選手

みんなで応援しましょう

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です