【Sirena Chatting】《Advisor Sayuri Wakita ROOM》第2回「ハワイでのサーフィンの一歩」

第2回 は「ハワイでのサーフィンの一歩」。ハワイと日本を行き来する素敵なサーフファミリーの中心人物、憧れの脇田小百合アドバイザーにお答えして頂きます!!

 

脇田小百合(わきたさゆり)

サーファーの聖地ハワイのパイプラインで日本人パイプライナーとしてリスペクトされる脇田貴之プロの妻。そしてこれからますます活躍が期待される2人のプロサーファーの泰地(兄)、紗良(妹)の母である。そんなファミリーで1番サーフィンに熱いということを知る人は知る。妻として、母として、そして熱いサーファーとして、Sirenaの皆さんからの憧れのハワイの質問はもちろん、どうしようもない質問(⌒-⌒; )にも、大抵優しく、たまに厳しく?答えて頂きますのでどうしようもない質問大募集デス(笑)お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

第2回「ハワイでのサーフィンの一歩」

Q.ハワイでサーフィンをしてみたいのですが、どうしたらよいですか?

A.夏ならタウン、冬ならノースですね。
ガイドをつけるとどこがいいかがわかるし、ケガをした場合やサーフボードが壊れたなんて時には安心かと思います。
波的にはいろいろな波があるので、ハワイのルールを守ってはいれば大丈夫です。
ハワイのルールは、一本乗ったらすぐに乗らないで順番を待って乗ること。ガチャガチャ乗りまくると 感じ悪くて逆に乗れなくなるかも。あとは、あいさつすると女子は良いね〜〜
それと、ハワイとはいえ外国なので言葉が通じると楽しいかもしれませんね♪

 

Q.ハワイは波が大きいと聞きますが、初心者はできますか?

A.波はいろいろなサイズがあるので初心者でも 出来るところはあります。
でも見た目とは全然違うので、やはりレッスンを受けるか、ガイドをつけて初めはサーフィンしたほうが楽しいかと思います。初心者が入っているのはノースだとハレイワのインサイドか、プエナポイント。タウンだとダイアモンドヘッドのインサイドかクイーンズあたりかな。波が大きくなったらどこもハードになるポイントなので近くのサーフショップや レンタル屋さんに聞くと良いかも!
タウンなら「モク・ハワイ」(http://www.moku-hi.com/shop/)やMitoちゃんのサーフスクール「Surfer Girl Academy Surf School」(http://www.surfergirlacademy.com/)、ノースなら「ノースショアーサーフショップ」(https://northshoresurfshop.com/)、脇田君のガイド&スクールがあります。

【脇田貴之ガイド&スクール】twakita12surf@aol.com にメール下さい☆

 

Q.サメは怖くないですか?

A.もちろん怖いです。
ハワイでは 何度か見ましたよ〜。
近くに泳いでるサメは赤ちゃんのサメだったけど、沖に飛び上がったサメをタウンでもノースでも見たことある。
危ない目にはあってないけどね。
サメを見かけたり、サメの噂をきいたら海から上がり、入らないこと。
また、誰も海にいない時には入らないとか、サメが出そうな所は調べておくなど対策をするしかないですね。
ケンカじゃ誰にも負けない感じのハワイアンでさえサメが近くで飛び上がったら速攻海上がってましたよ!笑

 

Sirenaの皆さん、《Advisor Sayuri  Wakita ROOM》にどしどし質問お待ちしております↓

 

【CONTACT】

http://sirena-magazine.com/contact

【Mail】

info@sirena-magazine.com

もしくは

Sirena MagazineのFacebookのメッセージに送って下さい☆

Sayuri  Wakita》宛と明記して下さいね♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です