She will be back soon !!

種子島在住のプロサーファーの須田那月ちゃん。

昨年のJPSA1戦のバリではサーフィン雑誌の取材もあり、彼女の写真を撮らせてもらった。

その前の年のJPSAの新島では同じ宿で、那月ちゃんと一緒に泊まっていた仲良し女子プロサーファーたちとある企画を思いつき、ぜひトリップ取材に行きたいねと話をしていた。その時に種子島によいポイントがあると那月ちゃんが言っていて、その企画はまずは種子島でやりたいなと夢を描いていたのだ。

その後、サーフィン雑誌が休刊になったりして企画はいつかにとってあるのだが、ずっと種子島には行きたいと思い続けていた。

念願がかなって今回、種子島初上陸をしたのだが、残念ながら那月ちゃんのサーフィンは見れなかった。

彼女は今年の3月にオーストラリアで肩に怪我をしてしまい、帰国後手術を。なので、今シーズンは彼女のサーフィンを見ていないというのが正しい。肩をしっかり治すために長期でリハビリに励み、少しずつ海へ復帰しようとしていた9月。風邪から薬疹になり、再入院に。そんな状況で海に入れない、自分のホームである種子島でのJPSA初開催に選手として参加できないという辛い思いを噛み締めながら治療に専念。そして何とか1週間ほどこの初開催のJPSAに合わせて、種子島に戻って来た那月ちゃん。会場にいる?と連絡するといますよ!と返事。結局1年ぶりぐらいの再会になってしまっただろうか。。。大人っぽくなって~!と言うと色が白くなったからかな~と。もう日が沈んで暗かったのでそんなに白いとはわからなかったけど、さらに素敵な女性になっていたのは間違いない。

那月ちゃんに今の気持ちや今後のことについて以下のコメントをもらった。

「私は今シーズン、試合に出ることができなくなってしまいました。今年の3月にオーストラリアで以前脱臼していた肩を再度怪我してしまい、帰国して検査をして手術することになりました。それまで肩の違和感があったのですが、今まで病院で検査をしても原因がわからなかったので、やっと原因がわかり少しほっとしました。けれどもリハビリは長く、半年かけてサーフィンできるようにしていくことになりました。9月に入ってそろそろ海に入り始めてみようかと病院の先生に言われたところで次は風邪をひいてしまい、病院から処方されたお薬で薬疹になってしまいました。そこから2週間入院生活をしなくてはいけなくなり、肩のリハビリやトレーニングもできずに病院のベッドでの生活になりました。やっと退院して、種子島で初開催となったJPSAのタイミングで1週間だけ4カ月ぶりに家に帰りました!やっぱり久しぶりの種子島はホッとしたし、会いたかったみんな、家族にも会えて沢山パワーを貰えました。サーフィンも少しできて、薬疹もかなり良くなりました。そして今はまた東京の方に戻ってきました。来年の1月の試合復帰に向けてまた都内でトレーニングとリハビリに励み、11月に種子島へ帰る予定です。今シーズンは試合にも出れないなか、スポンサーの皆様にはたくさんのサポートをして頂き感謝の気持ちでいっぱいです。10年間サーフィンしていてこんなにサーフィンから離れるのは初めてて、このサーフィンできなかった期間に色々なことを経験したし、学びました。人として成長もできたのかな、と感じています。来年復活して帰ってくる須田那月を楽しみにしていてください(^^)!」

今回種子島に来て、小波だったけどとってもパワーのある波を少し味わわせてもらい、那月ちゃんのサーフィンのルーツがわかったような気がします。サイズがあったらここの波は半端ないですね。

 

大好きな海から少し離れて、海を見つめた時間。

海に入りたい気持ちをいっぱい溜め込んだ分、海に入ったらキラキラした心地よい瞬間がいっぱい味わえるんだろうな。

その那月スマイルを見るのを今から楽しみにしています☆

前に話していた企画をSirena Magazineでできるといいな~みんな覚えてるかな~(^^;)

No Rain, No Rainbow

She will be back soon !!

 

須田那月(すだ・なつき)

199597日 静岡県西伊豆町生まれ。1歳数ヶ月で種子島へ移住。小学5年生の時にサーフィンを始める。中学2年生よりアマチュアの試合に参戦、高校1年生の時にJPSAのプロに合格、NSAの全日本選手権のガールズクラス(U21)でも優勝を果たす。高校2年生より国内のプロツアー、海外のプロジュニアに参戦。これまで怪我などで海に入れない時期が多々あったが、それらを乗り越えて来た。現在もリハビリ中だが来年の試合復帰を目指して準備を進めている。

【スポンサー】

なみある?
ベルメゾン
White buffalo
AFANA
Creaturesofleisure
Futuresfins
EMU Australia
カーバイン ウェットスーツ
Cloveru Japan
LOG SALON

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です