こんな世界を観てみたくない? “View From A Blue Moon”

VFABM_JJF_West-Oz_Red_01

こんな世界をジョン・ジョン王子と一緒に観てみたくない?
女子サーファーたちにとっても憧れのハワイ・ノースショアで生まれ育った、サーフィン界の王子様(勝手に呼んでマス♪)、” ジョン・ジョン”ことJohn John Florence
ジョン・ジョンについてご存知ない方は下記のプロフィールもご参照下さいね☆
ジョン・ジョンは2014年世界ランキング3位という世界のトップサーファーであり、米誌「Surfer」が主催するSURFER POLL(読者人気投票)で2014年メンズサーファー部門の第1位を獲得しているという注目の人。
そして彼は写真を撮ったりフィルムメイキングもするクリエイターでもあるんです。もう、かっこよすぎるでしょ〜!
その彼が製作し、注目を集める若きディレクターのブレーク・クエニー(プロフィールは下記をご参照下さい)が監督したドキュメンタリーサーフムービー「View From A Blue Moon」がiTunesをはじめ、Amazon、Google Play、Vimeo オンデマンド等のデジタルメディアを通じて2015年12月1日から世界同時に公開をスタートします!
先日、この「View From A Blue Moon」の11月11日に全世界7都市同時プレミア上映会に行ってきました。
会場には日本のプロサーファーをはじめ、サーフィン業界関係者、メディアがいっぱい。
プレミア上映会にあたってのジョンジョンのビデオメッセージの後、スクリーンに私たちの愛する海、大海原の大迫力の映像が現れました!
それもそのはず、高画質である4K映像。またドローンやヘリコプターからの空撮が多く用いられており、臨場感に溢れ、その場に今いるような感じ。ジョン・ジョンのダイナミックなライディングが、水しぶきが飛んできそうな勢いでスクリーンに迫ってきます。タヒチ、ウェスタンオーストラリア、アフリカ、ブラジル、ハワイなど魅力的なサーフスポットのそれぞれの空気を感じられる映像の数々。
ドキュメンタリーでありながら、ジョン・ジョンは俳優のようで美しいシーンの中の一つになっていました。サーファー、そして旅人はこんなにも自然と一体になれるんだとあらためて感動。そして壮大な地球、青く輝く海のすばらしさを感動とともに再確認しました。

 

ジョン・ジョンは今回の作品について以下のようにコメントを。
「この映画の一番好きなところは、映画を作った過程そのもの。映画に使われている機材は全て、これまでの物よりはるかに高価なものだったたけど、いつもどおり心をこめて映画を制作したよ。僕たちは、世界中の好きな場所を探検しながらサーフィンを楽しみ、家族と友達と充実した時間を過ごせたんだ。皆さんにこの映画を見せるときが待ちきれないよ」

そう、待ちきれない〜!早く観たい〜!

そんなSirenaの皆さん、以下のトレーラーをご覧になってお待ちを♪

 

View From A Blue Moon from The Orchard on Vimeo.

 

ちなみに、“Blue Moon”については、ウィキペディアに

青い月を見ることは大変難しいため、19世紀半ばには”once in a blue moon”は「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味で使われる慣用句となった[5][6]。そういった意味を含めて、ブルームーンという言葉で特別なことを指す場合もある。
[5]Hiscock, Philip, Once in a Blue Moon
[6]“blue moon”, リーダーズ英和辞典, 研究社, (1984)

とありました。
Sirenaの皆さんもぜひジョンジョン王子が贈る“特別な眺め”をぜひご覧下さい☆

詳細は以下をチェック!【FRAMES】では壁紙のダウンロードもできますよ♪

http://viewfromabluemoon.com/

VFABM-poster のコピー

そして先行予約は以下よりできます☆

◆Vimeoオンデマンド
https://vimeo.com/ondemand/viewfromabluemoon

◆BRAIN FARM (DVD/Blu-Ray)
http://shop.brainfarmcinema.com/products/viewfromabluemoon

その他、iTunes、Amazon、Google Play、Vimeoオンデマンドで12月1日(火)より配信スタート!

お楽しみに♪


John John Florence(ジョン・ジョン・フローレンス)VFABM_JJF_Brazil_Zimmerman_75130015


1992年10月18日生まれ。3人兄弟の長男としてハワイ・オアフ島ノースショアで育つ。シングルマザーの決して裕福とは言えない家庭で育つ。母の手ほどきでサーフィンを始め、3歳で大人顔負けのサーフィンを披露する。8歳の頃には、世界中のサーファーの憧れの地であり、最も危険なサーフポイントのひとつであるパイプラインでサーフィンし、12歳の時には史上最年少の若さでトリプルクラウンに出場。19歳でプレミアムシリーズであるトリプルクラウンのチャンピオンに輝く。2014年最終ランキング3位。また、40年以上の歴史がある米誌「Surfer」が主催するSURFER POLL(読者人気投票)で2014年メンズサーファー部門の第1位を獲得。名実共に世界ナンバーワンの称号が与えられた。また、ジョンは、サーフィンをしていないときは熱心な写真家・映画のプロデューサーとしても活動。
Instagram: @john_john_florence

Blake Kueny(ブレーク・クエニー/監督)
blake_kueny

アクションスポーツ関連のムービーを次々とリリースし、業界内外で注目を集める若きディレクター、ブレーク・クエニー。2012年に発表したジョン・ジョン・フローレンス主演作品「DONE」では、その年のベストサーフムービーの呼び声高い完成度をもって絶賛された。 この「DONE」をきっかけに今回のプロジェクトを始動し、3年に渡る制作期間を経て再びジョン・ジョンとの共同制作作品をリリースする。


“View From a Blue Moon”


ジョン・ジョン・フローレンスが制作し、ブレーク・クエニーが監督した本作品は、非常 に高く評価されている2013年の「DONE」に続き第二弾のリリース。この撮影のために、フローレンスとクエニーはブレインファームとタッグ を組み、革命的に素晴らしい60分の映画を作り上げた。
フローレンスとその親しい友人、プロサーファーの仲間が、フローレンスの好きな場所でサーフィンをする姿を追っている。南太平洋から、アフリカの未知の波まで、最も才能のあるサーファーの一人として、フローレンスは様々な一面を見せている。


▶Brain Farm(ブレイン・ファーム/制作会社)


過去エミー賞を獲得するなど、発表する作品は常に話題を集めるプロダクションスタジオ (本社 米国ワイオミング州、ジャクソン)。プロモーションビデオ、ムービー、TV、コマーシャル、デジタルコンテンツと幅広く制作し、アクションスポーツ界では 不動の地位を確立している。監督と制作チームはその他多彩なジャンルの制作活動も行っており、最先端の技術4KとウルトラHD機器に加え、様々な特殊カメラでの撮影が可能。映像のコンセプトづくりから配信まで携わる。
www.brainfarmcinema.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です