ギフトの季節☆ 粋な波模様の和の贈物はいかが?

電車サーファーが多く降りる鵠沼海岸駅。そこから海に向かって鵠沼海岸商店街を左に歩いて行き、商店街の外れの交差点を左に曲がると、“和みの雑貨屋こんぺいとう”があります。現代において西洋化が進む中で素晴らしい日本の文化が忘れられてしまったように思います。日本の伝統の一つで、物を運ぶ際に用いられている“風呂敷”。その起源は奈良時代に遡るらしく、江戸時代には銭湯の普及とともに、“お風呂に行く際に衣服などを包んで持っていき、風呂に敷く布”として広まったようです。明治時代以降は、西洋の鞄、バッグが普及し、残念ながら“風呂敷”は物を持ち運ぶのにはあまり目にしなくなりました。けれども贈答品を持って行く際に風呂敷に包んで持って行くなど、粋な人も中にはいますね。そして最近では風呂敷をレジ袋の代わりに利用したり、風呂敷をバックにするオシャレな人もいます♪

そんな日本の文化、和雑貨を身近にライフスタイルに取り入れられるような物を取り扱っているお店☆海が好きな人向けの波模様のアイテムもあるのでぜひご紹介したいと思いました♪
世界へと繋がる海を愛するSirenaの皆さんもぜひ和みの雑貨をライフスタイルに取り入れて世界へ日本の素敵な文化を発信して下さい☆
大切な方への心あたたまる贈物として、外国の方への粋なプレゼントとしても喜ばれるものがきっと見つかるでしょう♪

鵠沼海岸に来たらぜひチェックしてみて☆

 

こんぺいとう電子ブックはこちらをクリックしてね↓ 簡単風呂敷バックの作り方動画もあります♪

                           

こんぺいとう-1

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です